生活の知恵袋

あれこれ生活の小ネタ

ショッピングには、インターネットでの買い物、通販での買い物、テレビショッピングでの買い物、実店舗へ出向いての買い物と多々種類がある。よく女性はストレス解消に好きなものを購入することが多いが、本当にストレスは解消されるのだろうか。テレビを見ていて売り手のうまい商品説明にこれがほしいと思い、ついつい電話をしてしまう。デパートに行って、やはりうまい店員に商品をすすめられ、つい買ってしまう。実際、衝動買いした商品はうまく利用できているのだろうか。やはり、ショッピングは実際に手に取り、本当に必要なものなのか、この商品にいくらまで費やせるのか良く考えて購入するべきではないだろうか。ショッピングでストレス解消したつもりが、不要なものを購入し、支払いに困惑したりするようではストレスが発散するどころか、余計に倍増させてしまうと考える。本当にほしいものは良く検討し価格とを考えるほうがストレスの発散につながると思う。カタログや店頭に行き、商品の内容、スペックなどを見て、より安いものを探す。その時に初めて良い商品が手元に残り、なおかつ良い買い物ができたと満足できるのではないでしょうか。現在では、どんな商品もネットで買い物が可能となっている時代であるからこそ、自分にとって、プレゼントする相手にとってより良いものを探し商品に見合う価格にて買い物をすることが、本当の意味でのストレス解消になると思う。大切なお金を使って自分にとって何が必要なのか、どうしてこれがほしいのか良く考えて購入することが大切である。洋服や靴などはどうしても衝動買いになってしまうが、人生にとって大きな買い物のときは良く考え、本当にこれで良いのかをじっくり考えて購入するのではないだろうか。家を買う、車を買う、子どものために何かを買う、家具を買う、リフォームをする。などのときは衝動買いが少ないはずである。衝動買いをする前に、良く考えもう一度店を出るなどをして頭を冷やし冷静に判断してみるべきではないだろうか。